ブリンク・アート・コンクール

最優秀賞「Planet☆」

tomoさん

 まずは、私の作品に共感して頂いた方、投票頂いた方に感謝です!ありがとうございます。
また、今回は大地震の翌日に開催されましたが、無事に開催して頂きまして、日本ブリンク・アーティスト協会様、株式会社ちふれ化粧品様、ありがとうございました。多分、作品を見たくても足を運べない方もいっぱいいたと思います。どれも、とてもステキな作品でした。第1回目から参加させて頂いていますが、少しずつデコからアートへ進化してきているように思いました。今回の私の作品は「宙」と言えば、まず、真っ青な地球、そして周りにある宇宙を思い浮かべました。でも、主観は人ではなく自然。そして、どこかにあるかもしれないカラフルなPlanetです。動物たちが地球を大切にしつつも、もて遊んでいるかのような感じ。そして人間はその地球の中に生きているもの。今回の地震でも思いましたが、人間は自然の力には勝てないちっぽけな存在。だから自然ともっと協調して生きるべきなのでは・・・?
私の頭の中で想い描いた事を作品として創ってみました。私の世界観に共感して頂けて本当にうれしいです。ありがとうございました。


優秀賞「Across the universe ~大いなる宇宙への飛翔~」

菅尾 愛子さん

 第1回最優秀賞、第2回優秀賞に続き、今回も優秀賞を頂き、本当にありがとうございます。今回は今まで以上に難しく、またイメージがふくらむテーマだったため、作品を創っていてとても楽しかったです。「宙」というテーマから、無限の可能性を感じさせる作品を作りたいと思い、大きな宇宙を自由にはばたく鳳凰や火の鳥のイメージが浮かびました。
大きな翼を広げ、自由に宇宙を舞う…そんな姿を表現できたのではないかと思っています。
今回の作品はSwarovski ELEMENTSを約58色使い、スワロフスキーの色の美しさも同時に感じて頂けるのではないかと思います。これからも今まで以上に様々な作品を作っていけたらと思います。日本ブリンク・アーティスト協会の皆様、株式会社ちふれ化粧品様、スタッフの皆さま、そしてご来場頂いた皆さま、このような機会を与えて頂き、本当にありがとうございました。


優秀賞「近未来異宙人★」

今井 佳子さん

 ブリンク・アート・コンクールは今回が2回目なのですが、今年のテーマが「宙」という事で宇宙人をイメージしました。宇宙人の中でも、普通の感じではなく、近未来を元に2つの顔を持つ宇宙人…。半分の顔を全く違う顔に仕上げたかったので、夜の顔・パズルから出来る顔で作品を作成致しました。夜の顔はグラデーションの月とグラデーションの夜空でパズルの顔は色とりどりのカラーを使用しました。
自分への挑戦で、このコンクールに今年も応募して、この様な賞を頂けて、本当に嬉しく思います。自分を見つめ直す良い機会となりました。本当にありがとうございました。


優秀賞「Mirror magic ~自由な翼~」

山﨑 友華さん

 第2回、3回と2年連続で賞を頂けてとても嬉しく思います。
今回の作品ではフィルムミラーを使った軽いトリック的な作品にしてみました。 ミラーで反射する事によって実際は半分しかない月や、地球、木星を丸く見せているのと、無限な広がりを表現しています。そして真ん中には鳳凰を描いて宇宙を自由に飛び回るイメージにしてみました。スワロフスキーは私の今までの作品の中で最高色の43色を使っています。何とか上手くまとめる事が出来て良かったです。
今後も、沢山の作品を残していきたいと思っているので、また見て頂けたら嬉しいです。
ブログにも今までの作品をのせているので是非見てみてくださいね。
このコンクールに関わった全ての方、本当にありがとうございました。


スポンサー特別賞「Door to the sky ~大空への扉~」

小原 めぐみ

 今回このような素晴らしい賞を頂いて、とても嬉しく、そして皆さまに感謝しております。
今、足元ばかりを見てなかなか前に進めていない私にとって「宙」というタイトルはとても難しいものでもあり、自分が変われるチャンスだと思い今回のコンクールに応募させて頂きました。『青く果てしない地球だけれども上を向いていけば大空への扉があるはず、そこを開ければキラキラした未来が待っている』と思い作品を完成させました。
会場では、みなさんの個性ある作品と共に大きなエネルギーを感じました。これからも自分のために、そしてみんなの幸せのためにキラキラを創りあげていきたいです。


スポンサー特別賞「星空のスケッチ」

RURIさん

 スポンサー特別賞を頂きまして、本当にありがとうございます。
今回初めて出展し、コンクール当日を楽しみにしていたのですが、参加出来ず、残念に思っていました。そのような中で、受賞の結果を知った時は大変嬉しかったです。
今回のテーマである「宙」から私は星空を連想しました。
フォトフレームをキャンバスに見立て、それ自体が絵となる様なイメージで制作しました。普段は素材を可愛く装飾するブリンク・アートを楽しんでいたのですが、コンクールに出展するにあたって、ストーンで何かを表現することの難しさを改めて感じました。今後も様々なブリンク・アートに挑戦していきたいと思いました。本当にありがとうございました。


ご来場者の皆様の声

ブリンク・アート・スクール

ブリンク・アーティストの可能性とは…

デコレーションアイテム購入


PAGE TOP↑